第一会員イチキ游子の古墳に混乱コラム

第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回

「愉快痛快総会考」

お久しぶりですというのもおこがましい悠久の時を経てご無沙汰しております。第一会員・イチキ游子でございます。お久しぶりです。コラおこがましい!

去る2019年末のある日、第一会員とは名ばかりで最近は古墳のことなどすっかり忘れて2時間サスペンス研究に勤しんでいたあたくしの元に、まりこふん会長からこんなお誘いが届いた。

「来年、古墳にコーフン協会の総会をやりますが来ませんか?」

・・・ソーカイとな?

今更調べてみると「総会」とは、

「特定の組織・団体に所属する者が集まって行う会合のこと」

らしい。

ほー、そうかい(自粛)。

しかも久々にまりこふんライブが観られる上に、ゲストには名誉会員のウルフルケイスケさんにフロッグマンさんとな!これは是非とも伺わねば、腐っても第一会員の名が(さらに)すたる!

てなわけで明けて2020年1月19日。いそいそノンポリ、ナウでヤングな若者集う渋谷の新・東京カルチャーカルチャーへ。

お台場から移転した新カルカルへは初来場だったもんで入り方がわからず、建物入り口でオロオロしているとふいに誰かに声をかけられた。誰だ!ツボなら買わんぞ!と毅然と振り返ったところ、そこに笑顔で立っていたのはクロスケさんであった。クロスケさん、自衛隊や大仏やあらゆることに造詣が深く協会とも縁が深いサブカルのオールラウンダー。ああ地獄で爆音マニア。ありがたや。

だいぶ久々に会ったにも関わらず近所のおばあちゃん相手のごとく気さくに喋り続けてくださるクロスケさんに癒し導かれて会場入り。

第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回

・・・おい満員じゃん。

第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回

幸い予約をして頂いていたので席に心配はないはずだったが、広い会場内は楽しげに食事をしながら開演を待つたくさんのお客様でそれはそれは超満員であった。

・・・え、なに、いま地球上にはこんなに古墳好きな人がおるの?マジで?

呆然と立ち尽くすあたくしに、離れた席からこちらへ手を振る見覚えのある一団。

見れば、雲井さん 金田さん タニグチさん 藤本さんなどなど、数年に一度いろいろなところでお会いする各地の協会支部長たちが一同に会したスペシャルG7シート。

こんなにいっぺんに見たことねえよ支部長を!

驚愕と感動で挙動不審になりながら挨拶し、改めて総会という言葉の重圧におののきながら席を探していると、前出のクロスケさんが手招きしてくれている。同席のメンバーを見れば今度はほぼ同期の里見会員と修善寺のテーマパーク伊豆極楽苑の館長・青鬼丸さんが・・・。

なに、なんでこんなに知ってる人いっぱいいんの?なにこれ走馬灯?死ぬのあたくし?

などと動揺しつつもこの数年でのめざましい古墳パワーの快進撃に胸熱になりながら着席。

イベント開始。

満場の拍手の中、まりこふん会長に伊藤理事長、タチハナちゃんこと副会長・立花優子氏、スペシャルゲストお二人にMCのテリー植田さんとそうそうたる顔ぶれがステージに並ぶ贅沢な昼下がり。

第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回
第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回

皆様の挨拶と古墳愛溢るる軽快トークを聴きながらえへらえへらと気持ち良く麦酒を嗜む。会場の客席からオンラインで募集した古墳についてのミニアンケートがモニターに映されたり、ハイテクでテンポの良い進行も楽しい。

そんな中、「5分de古墳」というコーナーが始まった。

どんなものか簡単に言えば、

「各支部の支部長が5分間で地元古墳を語る」

というものである。

まあそれだけ聞けば実に総会らしい議事であるが、これがもう、なんというかシュールの極み。個性と個性のぶつかり合いの必笑バトルロワイヤルであった。車の故障で遠方から来られず電話で見事に5分で語りきった支部長から始まり、プロ腕のマンガで魅せる支部長、のらりくらりと独自のペースを守りきる支部長、謎のキャラ仕込んできた支部長、ほろ酔いで終始上機嫌のままタイムアウトになる支部長などなど、もう、支部長だけで「シブチョ!」というタイトルのラノベが一本書けんじゃねえかと思うほどのキャラの濃さとカオスな300秒。それでいて不思議と各地の古墳の匂いが伝わる素晴らしいコーナーであった。

第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回
第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回
第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回

からのお待ちかね、まりこふんライブ。初めて聴く曲もあり、軽妙なMCも楽しい。共演するアコーディオン奏者の会員・田ノ岡三郎氏の演奏も素晴らしすぎた。しかもミズラと古代衣装が似合いすぎてて全私が萌え死。

第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回

そして個人的には私の好きな「さきたまの悲劇」のパート1と2でテンションMAX。客席の盛り上がりも最高潮である。ああ、素晴らしき古墳ソングを熱唱するディーバと熱狂するお客さんたち・・・外から見たら完全にやばいセミナーだ!でもそこが素晴らしい!そこが良いのだ!それが古墳にコーフン協会なのだ!!

余談ですが、コーフン冷めやらぬラストの「古墳グッズ争奪戦ジャンケン大会」でオール一回戦負けだったのはあたくしです。

そんなわけで、古墳にコーフン協会総会、無事終了、ああ楽しかった!名ばかりでも会員やってて良かったです!皆様お疲れ様でございました!

第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回

【付録】打ち上げで久々におしゃべりした副理事長・タチハナちゃんと、アヴァンギャルドなコフラー・伊藤理事長のキッチュで装飾古墳な後頭部。
第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回
第一会員イチキ游子の「古墳に混乱コラム」:第四十五回