協会日記

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
まだまだ続きます志段味古墳群めぐり。
次の古墳は・・・、おや山道ですね。
名古屋市の最高峰、東谷山(とうごくさん)という山に登ります。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
車を降りてしばらく歩くと・・・。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
着きました。
東谷山山頂にある尾張戸神社(おわりべじんじゃ)です。
この神社が立っている下の土地が古墳だそうです。
神社の下に古墳があるところは全国的にも多いですね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
尾張戸神社の下にある古墳で「尾張戸神社古墳(おわりべじんじゃこふん)」。円墳。
ここの葺石も石英が混じっていたのですね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
まずはお参り。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
格子から奥をのぞくと、本殿が見えました。
あの高くなっている部分が墳丘なんですね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
社の横から古墳を見てみましょう。
まりこふんも早足になります。コーフン!

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
社の後ろ側から。
直径約27.5m。
けっこう高さがあります。
墳丘の斜面には葺石と思われる石も見えました。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
この尾張戸神社は東谷山の山頂にあるため展望台が設置されていました。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
上ってみました。
名古屋市の平野が一望できます。
今は木々で見えませんが、下方には白鳥塚古墳があるそうです。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
ええ景色です。
(たまには理事長の写真も)

名古屋市 志段味古墳群ツアーその4:尾張戸神社古墳
以上、尾張戸神社古墳でした。
さぁて、次はどこかなどこかな。

その5につづく。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその3:ヒ・ミ・ツの古墳

さてさて、白鳥1号墳でコーフンした後も、まだまだ志段味古墳群ツアーは続きます。
なにやらまだ一般には公開していない古墳があるようで、特別に案内してくださいました。
※場所・古墳名は非公開です。写真もやたら加工しています。ご了承ください。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその3:ヒ・ミ・ツの古墳
えっ、こんなところに古墳があるの・・・?
と心配そうなまりこふん。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその3:ヒ・ミ・ツの古墳
あ、見つけた!

名古屋市 志段味古墳群ツアーその3:ヒ・ミ・ツの古墳
ヒミツの古墳、発見。
いきなり石室がぽっかり空いてます。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその3:ヒ・ミ・ツの古墳
石室の入口はかなり狭いです。
大人は寝転びながらでないと入れない・・・。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその3:ヒ・ミ・ツの古墳
まずは理事長が石室に入ってみます。
滑り落ちてます。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその3:ヒ・ミ・ツの古墳
名古屋市 志段味古墳群ツアーその3:ヒ・ミ・ツの古墳
続いて会長も石室内へ。
本当に狭い入口。
狭すぎてなぜか笑ってしまいます。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその3:ヒ・ミ・ツの古墳
石室内で記念写真。
ちょっと怖い・・・。

以上、ヒミツの古墳でした。
さぁて、次はどこかなどこかな。

その4へつづく。

※今回は特別に立ち入り許可をいただき、古墳の中に入っています。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
巨大な白鳥塚古墳を後にした二人。
お次はこちらの「白鳥1号墳(しらとりいちごうふん)」へ。
横穴式石室がある円墳です。直径約17m。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
石室の入口です。
ぽっかり開いてます。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
あ、しだみこちゃん。
ふむふむ、名古屋市内で石室が見られるところは貴重なんですね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
古墳にコーフン中!

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
中へ入ってみましょう。
※通常は門が閉まっており中に入れません。石室内へ入るには所有者の許可が必要です。
また門を開けた場合も、石室内は危険なため、現在は覗くだけで立ち入りを禁止しています。
今回は特別に立ち入り許可をいただき、中へ入っています。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
大小さまざまな大きさの石で組まれています。
隙間の多い組み方ですね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
古代の人が積み上げた石。
今もこうして、残っています。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
石室内で職員の方から、この古墳についてのお話を聞いてます。
「へぇ、玄室と羨道の幅が同じなんですね。無袖式って言うんですね。」
「ほぉ、ここから馬具がみつかったんですね。」

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
白鳥1号墳を背に古墳浴中のまりこふん。
気持ちよさそう。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
最後に石室入口前で記念写真。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその2:白鳥1号墳
以上、白鳥1号墳でした。
さぁて、次はどこかなどこかな。

その3へつづく。

※今回は特別に立ち入り許可をいただき、古墳の中に入っています。