協会日記

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
志段味大塚古墳をあとにして、お次の古墳は・・・。
ありました「勝手塚古墳(かってづかこふん)」です。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
「勝手社」という神社の下が古墳です。
神社にのぼる階段が見えますね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
古墳の案内看板発見。
ふむふむ、帆立貝式古墳なんですね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
くびれ部も見えます。(右側の柵の角度が変わっているところ)
古墳の形がきれいに残っています。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
古墳の周囲を歩くことができます。
写真左側が後円部墳丘、右側が周濠です。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
周濠もきれいに残っています。
さらに外側、周堤も見えますね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
くびれ部です。いいくびれ。
奥が、前方部。帆立貝式なので短いです。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
古墳の周囲を歩いていると、土の中に何かを発見。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
あっ、埴輪の破片が埋まってる!

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
さらに横を見ると・・・。
あっ!!

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
円筒埴輪が埋まってる!!!
なんとなーく、円になっているのがわかるでしょうか。
古墳の盛り土が長い年月によって削られていき、築造当時の埴輪が露出してきているようです。
わー、本物の埴輪やぁ。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
円筒埴輪の破片と一緒に記念写真を撮るまりこふん。
コーフンしております!
埴輪には刷毛目も見えますね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
ぐるりと一周したところで、後円部にものぼってみましょう。
上にはお社があります。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
のぼりました。
前方部を見下ろします。
写真ではわかりにくいですが、帆立貝式の前方部の形もよくわかります。
緑が多いので気持ちいいですねぇ。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその7:勝手塚古墳
以上、勝手塚古墳でした。
さぁて、次はどこかなどこかな。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその6:志段味大塚古墳

名古屋市 志段味古墳群ツアーその6:志段味大塚古墳
志段味古墳群ツアーはどんどん進みます。
次の古墳は・・・「志段味大塚古墳(しだみおおつかこふん)」。
あ、発見!

名古屋市 志段味古墳群ツアーその6:志段味大塚古墳
志段味大塚古墳は全長約61.5m、墳長約51mの帆立貝式古墳です。
資料によると、この古墳では二人の人物がそれぞれ別の埋葬施設に葬られていたようです。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその6:志段味大塚古墳
立派な看板もありました。
ふむふむ、このあたりは大塚・大久手古墳群と言うんですね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその6:志段味大塚古墳
まりこふんはこの古墳が一目見て気に入ったようで、始終ルンルンしてました。(写真左下)
「整備されすぎず、かといって草ボーボーの野良すぎず、丁度いい!」とコーフン気味のまりこふん。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその6:志段味大塚古墳
反対側へまわります。
写真手前が前方部、奥が後円部です。
前方部がきれいに残ってますね。いいかたち・・・、うっとり。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその6:志段味大塚古墳
ちょっと草が多いですが、墳丘にも上ることができます。
後円部の墳丘の上から前方部を見下ろします。おお、まさに帆立貝式ですね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその6:志段味大塚古墳
いつものように、記念写真。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその6:志段味大塚古墳
以上、志段味大塚古墳でした。
さぁて、次はどこかなどこかな。

その7につづく。

※志段味大塚古墳は名古屋市の「歴史の里」整備計画の中で、築造当時の姿に完全復元されることが発表されています。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその5:中社古墳

名古屋市 志段味古墳群ツアーその5:中社古墳
お次の古墳は「中社古墳(なかやしろこふん)」。
東谷山頂の尾張戸神社古墳からすこし山を下ったところにあります。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその5:中社古墳
山道を3分ほど歩くと・・・、
ありました、中社古墳。もっこりしてます。
中社古墳は、全長55mの前方後円墳です。この写真は後円部ですね。
左側に前方部が伸びています。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその5:中社古墳
後円部には階段があり、容易に上ることができます。
墳丘の上に建物が見えますね。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその5:中社古墳
後円部の墳丘の上です。
お社が建ってました。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその5:中社古墳
後円部から前方部を眺めます。
階段の下あたりがくびれ部、そこからさらに奥が前方部です。(奥に人が二人立っているところまで前方部です)

名古屋市 志段味古墳群ツアーその5:中社古墳
前方部。
山の中に作られた古墳なので、土を盛ったのではなく、山肌を削って作ったのではないか、と考えられています。
この中社古墳からは円筒埴輪が見つかっており、それらは濃尾地方では最古級のものだそうです。

名古屋市 志段味古墳群ツアーその5:中社古墳
以上、中社古墳でした。
さぁて、次はどこかなどこかな。

その6につづく。