協会日記

まりこふん VR作品「王塚古墳」を体験

2015年2月某日。
まりこふん率いる古墳にコーフン協会数名は、東京は飯田橋近くの凸版印刷株式会社(以下「凸版印刷」)へと向かっていました。
当協会内および古墳界で話題になっている、古墳VR作品をぜひ実際に手に取って体験してください!というお誘いを受け、開発元である凸版印刷へお邪魔することになりました。

「凸版って印刷会社だよね? こんな開発もやってるんだ」
「VRって何? バーチャレーシング?」
「凸の字って上円下方墳を横から見た感じですね」
などなど好き勝手言いながら現地まで歩く協会員。(これでも皆、これからできる体験に土器土器コーフンしているのですヨ)
※ちなみにVRはバーチャル・リアリティの略です。

−−−−−−−−−
話題のあれ↓

凸版印刷株式会社ニュースリリース:
九州国立博物館と凸版印刷、特別史跡「王塚古墳」の石室内を鑑賞する簡易型ヘッドマウントディスプレイ用VRコンテンツを共同で開発 ~九州国立博物館 特別展示「進化する博物館III」で2月3日から一般公開~

九州国立博物館からのお知らせ:
九州国立博物館と凸版印刷、特別史跡「王塚古墳」の石室内を鑑賞する簡易型ヘッドマウントディスプレイ用VRコンテンツを共同で開発 〜九州国立博物館特別展示「進化する博物館III」で2月3日から一般公開〜

九州国立博物館のブログ:
進化する博物館III 最新技術でよみがえる九州の装飾古墳 開幕!
−−−−−−−−−

つまるところ、
・装飾古墳で有名な王塚古墳の石室内を凸版印刷の技術でデジタルコンテンツ化しました!
・そしてこの眼鏡風ヘッドマウントディスプレイを覗くと、なんと石室内を探索できます!
・さぁ、レッツエンジョイ古墳時代!(きらり〜ん☆)
こういうことです。

凸版印刷へ到着し、今回当協会を招いてくださった大橋さんにご挨拶。(大橋さんはVR作品の開発者の一人です)
まずは、文化財をデジタル化して保存する方法やその意義などのお話をうかがいました。(ほぉ、へぇ、と話の内容に感心する協会員)

そして、ついにVR作品「王塚古墳」ヘッドマウントディスプレイとご対面。
まりこふん VR作品「王塚古墳」を体験
でーん。

まりこふん VR作品「王塚古墳」を体験
ででーん。

まりこふん VR作品「王塚古墳」を体験
でででーん!
ああー、これこれ。プレスリリース写真で見たヤツ!
実際のものを目にすると感動もひとしお。

まりこふん VR作品「王塚古墳」を体験
ディスプレイ全体が王塚古墳の文様で飾られていて、装飾古墳かくありき! と言わんばかりのデザイン。
協会員一同「これはカワイイ」。

二つ穴から覗くと奥に映像が映るようになっており、簡単なゲームをやりながら王塚古墳の石室内を見ることができます。
まりこふん VR作品「王塚古墳」を体験
まりこふんも体験してみます。

まりこふん VR作品「王塚古墳」を体験
まりこふん VR作品「王塚古墳」を体験
このVR作品のすごいところは、自分が向いている向きによって見える映像の向きも変化すること。
まりこふんが左を向けば石室の左のようすが見え、まりこふんが下を向けば石室の下のようすが見えます。
上下左右に首を振ることで、石室内のようすが360度見渡すことができます。こりゃすごい!
まりこふんも「あー!」「わー!」と感嘆の声を上げながら石室内に入り浸っています。

ちなみに、簡単なゲームと書きましたが、石室内に描かれた文様を時間内に何個見つけられるか?という、装飾古墳好きには鼻血が出る内容となってます。これは熱中しまっせ。

【動画】まりこふん VR作品「王塚古墳」を体験

まりこふんが体験しているようすを動画にしてみました。(実際のVR映像もあります)

王塚古墳の石室内に入り込める臨場感がすばらしい〜。(コーフン!)
映像は細部まで精巧に作られてあり、デジタル化の技術にも驚き。(コーフン!)

世の中の技術ってぇのは、常に進化してるんですねぇ・・・。(古代人のような感想)
まりこふん含め、協会員一同が大コーフンしたVR体験でした。

呼んでくださった凸版印刷のみなさま、ありがとうございました。

現在は九州国立博物館で展示されています

VR作品「王塚古墳」が体験できるのは2015年3月29日まで! 急げ!
http://www.kyuhaku.jp/news/news-150130.html

「進化する博物館III」

「進化する博物館III 最新技術でよみがえる九州の装飾古墳」ではこのVR映像展示のほか、九州地方の代表的な装飾古墳の模写やパネル展示、古墳内部の再現CG映像など、従来の展示とデジタル展示を組み合わせた未来の博物館展示のあり方を提案しています。

会期:平成27年2月3日(火)〜3月29日(日)
場所:九州国立博物館文化交流展示室1室
入場料:文化交流展観覧料(大人430円、大学生130円)が必要です。

なんと個人向けVRゴーグルが発売決定!

これを使えば家でも王塚古墳石室に入れるぞ〜。
「VRゴーグル王塚古墳」が九州国立博物館ミュージアムショップにて1,000個限定で発売中です。
http://www.auc-cop.co.jp/kyuhaku-ms/
電話での通販も可能ですので、全国から電話一本で入手できますよ♪

対応するスマートフォンで特設Webサイトにアクセスし、専用VRゴーグルに装着することで特別史跡「王塚古墳」の石室内部をバーチャル鑑賞・体験できます。
<パーソナル版ストリーミング配信VRコンテンツ>
・配信期間: 2015年3月14日(土)〜12月31日(木)
・対応端末: iOS 8以上のiPhone 5 / iPhone 5s / iPhone 6 (2015年3月現在)
※Android端末は非対応です。
※当コンテンツは下記の専用VRゴーグル購入者のみ利用できます。
<専用VRゴーグル>
・販売場所: 九州国立博物館 ミュージアムショップ
・発売日: 2015年3月14日(土)~ (1,000個限定)
・販売価格: 800円(税別)
・販売元: 九州国立博物館
・対象年齢: 7歳以上
※当ゴーグルは上記ストリーミング配信VRコンテンツ鑑賞専用です。

凸版印刷ニュースリリースより)

クレジット

VR作品「王塚古墳」
製作・著作:凸版印刷株式会社 監修:九州国立博物館