協会日記

『敬文舎「古代文化」シリーズ第一弾!古墳トーク&古墳ソング「古墳にコーフン講座」』開催しました。

本日は、東京神保町で会長まりこふんと理事長伊藤壮出演の、古墳にコーフン講座&古墳ライブでした。
イベント詳細

前半は理事長伊藤がゆるーい古墳講座をおこないました。
協会独自のカジュアルな目線で古墳の歴史や、実際に古墳めぐりをした墳活のようす、古墳のいろんな楽しみかたを発表しました。
オリジナルキャラ「墳子ちゃん」と「ままこふん」が出てくる紙芝居形式でお送りしました〜。今後もこのキャラ、出てくるのかしら・・・。

そして講座のなかばでは、ゲストの大橋成一郎さん(凸版印刷株式会社)に開発された「VRゴーグル王塚古墳」のお話をしていただきました。
凸版印刷の最新技術で再現される古代の形・色・空気・・・。
文化財をデジタルコンテンツ化して保存する意味や、今後の展開などなど、とっても興味深いお話でした。
VRゴーグルはお客様にも大好評でしたね。

後半はまりこふんの古墳ソング熱唱ライブ!
・箸墓古墳の歌~卑弥呼★ShiningStar~
・仁徳陵に逢いたくて
・ハニワのブルース
・古墳deコーフン!
以上の4曲でした。
最後の曲「古墳deコーフン!」は会場の皆様もかけ声で参加して大盛り上がり!
もう、最古〜!
(写真はライブのようすです)
『敬文舎「古代文化」シリーズ第一弾!古墳トーク&古墳ソング「古墳にコーフン講座」』開催しました。

お忙しい中、宣伝や準備をしてくださった主催の敬文舎柳町さん、ゲスト出演を快諾してくださった凸版印刷株式会社の大橋さん、会場となった「和亭なにわ」さん、そしていらっしゃった皆様、本当にありがとうございました!

古墳最古〜!

USTREAMネット配信もおこないました。

YouTubeにアーカイブも残っておりますのでぜひご覧くださいませ。(配信協力:下町ストリーム)

大安場史跡公園 まりこふんライブ

2015年5月4日早朝、まりこふん率いる古墳にコーフン協会一同は福島県郡山市へと向かっていました。
東北最大の前方後方墳、大安場古墳がある大安場史跡公園でまりこふんコンサート(墳サート)です。
大安場史跡公園:http://www.bunka-manabi.or.jp/oyasuba/

大安場史跡公園 まりこふんライブ
お昼前に大安場史跡公園に到着。整備された古墳公園です。
そして天気は快晴!

大安場史跡公園 まりこふんライブ
13:00。
予定通りまりこふんライブが始まりました。

大安場史跡公園 まりこふんライブ
古墳の横で古墳ソングを歌う!

大安場史跡公園 まりこふんライブ
キトラへ、GO!GO!

大安場史跡公園 まりこふんライブ
新曲「大安場古墳の歌」も初披露。
カホンのminolさんとともに歌う!舞う!
ミズラヘーーーッド!(←歌詞の一部)

大安場史跡公園 まりこふんライブ
まりこふん墳サート終了後は、交流タイム。
サインをしたり、写真撮影したり、古墳の話をしたり、と楽しい時間を過ごしました。

大安場史跡公園 まりこふんライブ
古墳にコーフン協会のブースでは、会員の手作り古墳グッズが並びました。やはり前方後方墳の形のものが人気でしたね〜。

大安場史跡公園 まりこふんライブ
墳サートも終わり、みんなで大安場古墳を見学。
東北最大の前方後方墳はさすがの大きさです。墳丘に登ると眼下に町が見渡せ、景色がとってもいい!ここから見る古代の景色はどうだったんだろう、とアレコレ想像してしまいますね。

大安場史跡公園 まりこふんライブ
大安場史跡公園にはガイダンス施設もあり、そこで郡山の古代の歴史を学べます。
縄文土器(本物!)もおさわりできるよ。
縄文土器に興味津々のまりこふん。

大安場史跡公園 まりこふんライブ
大安場史跡公園 まりこふんライブ
大安場古墳の模型に見入るまりこふん。
古墳ビルダーたちが働いています。

大安場史跡公園 まりこふんライブ
大安場古墳から出土した腕輪形石製品(実物)。
とてもきれいな状態で保存されており、一同コーフン。
緑色凝灰岩で作られていて緑色の鈍い光を放ってます。

大安場史跡公園 まりこふんライブ
めいっぱい古墳を楽しんで、そろそろ帰る時間に・・・。
まりこふんはお世話になった大安場史跡公園の方へ色紙を書きました。
大安場古墳がキラキラと輝いていますね。

大安場史跡公園 まりこふんライブ
最後にみんなで記念撮影。
あっという間の一日でした。こんどは一泊してもっとゆっくり墳活したいなぁ。
呼んでくださった大安場史跡公園スタッフのみなさま、そしてライブを見に来てくださったみなさま、ありがとうございました。
サンキュー墳丘!

(ちなみに2015年9月22日に大安場史跡公園秋のまりこふんライブが決定しています)