会員名簿

FROGMAN

FROGMAN(名誉会員)

1971年生まれ。映像クリエイター。

幼少期より考古学に興味を持ち、トロイの遺跡を発見したハインリッヒ・シュリーマンの自伝「古代への情熱」に夢中になるなどして考古学の道を夢見るも、特に算数と英語が苦手だったため映像の世界へ進む。

2001年、映画の撮影をきっかけに島根県出雲市(旧平田市)に移住。
生活に身近な存在として親しまれる古墳、発掘される膨大な銅鐸・銅剣など、島根県の所有する古墳時代の史料に圧倒され古代への情熱が再燃。

2004年、WEBで発表したFLASHアニメーション『菅井君と家族石』で注目を浴び、
2005年に前方後円墳の女の子が主役のアニメ『古墳ギャルのコフィー』を制作する。
2006年、『古墳ギャルのコフィー』と『秘密結社 鷹の爪』の2本立てで構成したテレビ番組『THE FROGMAN SHOW』によりブレイク。
「古墳の女子高生が通う、高校を舞台にした世界初・セメタリー学園ラブコメディ」という異色のジャンルを開拓し、カルト的な人気を獲得する。
2007年、世界初の全編FLASH映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE〜総統は二度死ぬ〜』で『古墳ギャルのCoffy〜桶狭間の戦い〜』を同時上映。
そして2008年、2010年も同じく劇場版「秘密結社 鷹の爪」と同時上映で『古墳ギャルのCoffy〜12人と怒れる古墳たち〜』、『古墳ギャルのCoffy〜コフンデレラ〜』を発表した。
2009年には続編となるテレビシリーズ『古墳ギャルのコフィー キャンパスライフ』を放送。
2012年、しまねだんだん★メディアアドバイザー就任。2013年10月、松江観光大使に任命される。

再び東京に住むようになった現在も、休みの日は家族を連れて古墳などの遺跡巡りに精を出している。

蛙男商会:
http://www.kaeruotoko.com/

FROGMAN

FROGMAN
古墳にコーフン協会宛に色紙をいただきました。

協会員になるには

古墳にコーフン協会員になるには、会長のまりこふん、理事長伊藤壮および各地域支部長のいずれかに直接会って会員に認定してもらう方法を取っております。

入会資格はただひとつ、『古墳が好き』です。

入会特典

現在、特典はなにもありません・・・。
「古墳にコーフン協会員です!」と言えるくらいです。

会員証の発行予定はありますが、まだ未制作です・・・。(早くなんとかしないと)