最新古墳にコーフンニュース

ニュース

弥宮池西1号墳は横穴式石室 葛城市教委 奈良

葛城市太田の弥宮池(やみやいけ)西1号墳(6世紀後半~7世紀初め)で、墳丘(ふんきゅう)の半分が崩れて露出していた石棺は横穴式石室に納められていたことが市教委の調査で分かった。
転落防止のため、石棺を埋め戻す前に市教委が調査した。
調査結果を解説した写真パネルを30日まで、市歴史博物館で展示している。

記事のページ:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130615-00000065-san-l29

墳丘の中の石棺が外に露出ですと!
でも埋め戻しちゃうんですね。(危険だからしょうがないか・・・)