最新古墳にコーフンニュース

イベント

古墳のできるまで2013+史跡芝ヶ原古墳(4月13日〜)

2013年4月13日(土曜)~6月30日(日曜)まで、京都府城陽市の「五里ごり館(城陽市歴史民俗資料館)」にて、『春の資料紹介「古墳のできるまで2013+史跡芝ヶ原古墳」』が開催されます。

古墳とは、土を盛り上げてつくった墓のことをいいます。
3世紀後半から6世紀頃、地域の王(首長)が亡くなるとその強大な権力の象徴として、巨大な古墳に葬られていました。
城陽市内にも古墳時代をとおして100基以上の古墳が築造されました。
展示では、山城地域最大の前方後円墳である久津川車塚古墳のできるまでの様子を、模型やイラストで紹介します。
また、芝ヶ原古墳から出土した重要文化財の銅釧、四獣形鏡、管玉等も展示します。

記事のページ:http://www.city.joyo.kyoto.jp/rekishi/kofunn.html

イラストや模型が展示されるようなので、実際の築造作業のようすがわかりやすいですね。
行きたい・・・。