最新古墳にコーフンニュース

ニュース

行田市ご当地ナンバー発表 忍城デザイン、5月3日から配布/埼玉

行田市は、ミニバイク(50cc以下)のご当地ナンバープレートデザインの市民投票結果を発表した。採用デザインの最優秀作品には、香川県丸亀市の垂水秀行さんの作品が選ばれた。

市の市制施行65周年記念事業で、市の観光資源を広くPRしようとデザインを公募。昨年9、10月に募集し、全国から124点の応募があった。同11月に市選考委員会が候補作品3点を選定。今年1月7日から同31日まで市民投票を行っていた。

投票の結果、垂水さんの作品が2737票のうち1447票を獲得した。垂水さんの作品は忍城や埼玉古墳群をデザイン。忍城の石垣には、B級グルメのゼリーフライやフライ、市の木イチョウ、足袋、前方後円墳、古代蓮も描かれている。

採用されたナンバープレートは5月3日から配布開始。既存のナンバープレートとの交換も無料でできる。

問い合わせは、市税務課(電話048・556・1111)へ。

記事のページ:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00010004-saitama-l11