最新古墳にコーフンニュース

ニュース

古墳や社寺に現代アート並ぶ – 山の辺アートフェス開幕/天理/奈良

天理駅前広場や黒塚古墳など天理市内12カ所の会場で21日、屋外アート展「山の辺アートフェスティバル2014」が開幕。県内外から参加した9人の現代美術作家と4団体が展示や舞踏パフォーマンスなどを展開している。27日まで。参加無料。

主催は、芸術で人と人をつなぎ、地域に新たな芸術文化を創造しようと活動している「ゆめみるアート展実行委員会」(岩崎伸一代表)。同実行委はこれまでに奈良市の奈良公園、吉野町の上市地区などで屋外アート展を展開している。

今回は「むすびおこす」をキーワードに歴史豊かな地域ならではの発信を目指しており、石上神宮境内に落ち葉をモチーフにした作品を展示した石山勝義さん(京都府)は「石上の深い森そのものとのコラボレーションに仕上がった」と話した。

26日正午まで丹波市公民館でカラフルなダンボールを使ったオブジェ制作のワークショップも実施。

問い合わせは岩崎代表、電話090(1073)1988。

記事のページ:
http://www.nara-np.co.jp/20140822105026.html