最新古墳にコーフンニュース

ニュース

目指すはゆるきゃら日本一 本庄のはにぽんが出陣式/埼玉

ゆるキャラグランプリ2014の1位を目指して、本庄市のマスコットキャラクター「はにぽん」が30日、本庄市役所市民ホールで出陣式を開いた。30年前に市が埋めたタイムカプセルの開封も行われた。

8月28日(はにわ)のはにぽん誕生日にちなんだ「はにぽんおたんじょう会」のイベント。県のマスコット「コバトン」や、近隣のゆるキャラ多数もお祝いに駆け付けた。

例年と違うのは、ゆるキャラグランプリを総選挙としてとらえ、「日本一を目指す」とした出陣式。「選挙カー」を用意して、本庄商工会議所、市、市民と一体で、人気投票での日本一獲得をアピール。9月2日から10月20日までの間のスマートフォンや携帯電話での投票を呼び掛けた。

はにぽんは、市内小島の前の山古墳から出土した笑う「盾持人物埴輪」がモデル。盾持人物埴輪は2年前、パリ日本文化会館に展示されるほど有名になった。市役所市民ホール脇にはレプリカ3体も置かれている。

吉田信解市長は「9月2日から人気投票が始まるゆるキャラグランプリで、はにぽんを日本一にしようというキャンペーンが広がりをみせている。市を挙げて、はにぽんを日本一にするように盛り上げていきたい」と話した。

おたんじょう会では、地元の青春バンド「チェルシー」が「はにぽんの歌」を歌い、会場の親子と一緒に踊った。

記事のページ:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00010001-saitama-l11