最新古墳にコーフンニュース

ニュース

銚子塚木製祭祀具、県文化財に/山梨

甲府市下曽根町の「銚子塚古墳」から出土した木製祭祀(さいし)具70点について、県は古墳時代の祭祀を研究するうえで貴重な資料であるとした県文化財保護審議会の答申を受け、有形文化財(考古資料)指定することを決め、4日付で告示した。

銚子塚古墳は4世紀後半の古墳時代前期に築造された全長169メートルの前方後円墳。昭和58年度から行われた史跡整備に伴う発掘調査で、内部からは笠形、円盤状、棒状の木製用具などが出土している。古墳時代の祭祀には埴輪(はにわ)が一般的に使われていたが、京都周辺の天皇直轄地「畿内」と共通する木製祭祀具が出土したことから、当時の政権中枢と甲府市周辺の権力関係を解く資料といえる。今回の指定で県有形文化財(考古資料)は41件となった。

記事のページ:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000027-san-l19