最新古墳にコーフンニュース

ニュース

3Dで輝く朱雀 キトラ古墳壁画から制作 奈良・明日香村で公開/奈良

工作機械メーカーのDMG森精機(名古屋市)が工作機械を使って制作したキトラ古墳壁画の朱雀(すざく)の3D模型(立体模型)が、明日香村埋蔵文化財展示室で公開されている。金色に輝く真鍮(しんちゅう)製で幅24センチ、長さ33・5センチ、高さ17・5センチ。精緻な作りで顔の表情や羽根の様子なども見事に表現されている。

今春、東京でのキトラ古墳壁画展に合わせて開かれたイベントのため、村が森精機に制作を依頼。壁画のデータをもとに約1カ月半がかりで作られた。完成後は村に寄贈されて東京で公開後、村埋蔵文化財展示室で公開されている。森川裕一村長は「実物大の朱雀で、インパクトがある展示物。東京でも人気を集めており、多くの方に見ていただきたい」と話している。

記事のページ:
http://www.sankei.com/region/news/141001/rgn1410010032-n1.html