最新古墳にコーフンニュース

イベント

秋季企画展「かしはらの歴史をさぐる20−平成23~25年度 埋蔵文化財発掘調査成果展−」(10月18日〜)/奈良

橿原市において平成23 年度から平成25 年度に実施した発掘調査のうち、特に大きな成果をあげた4つの遺跡の調査を紹介し、橿原市における最新の発掘調査成果を展示します。また、発掘調査から報告書ができるまでの過程を紹介します。
会期中、発掘調査担当者による調査報告会を行いますので、展示と併せてお楽しみください。
今回の展示会では、橿原市の歴史や遺跡についてだけでなく、文化財の調査・保存についても理解を深めていただきたいと考えています。

【開催期間】
平成26年10月18日(土曜日)~12月14日(日曜日)

【展示遺跡】
菖蒲池古墳…土器・榛原石・瓦・版築
東池尻・池之内遺跡…土器
植山古墳…土器・石棺材
藤原京右京十一・十二条三・四坊…土師器・須恵器・瓦
そのほか調査報告書用各種図面など

【調査報告会】
10月25日(土曜日)
「菖蒲池古墳」 松井一晃(当館学芸係長)
「植山古墳」 石坂泰士(当館学芸員)

11月22日(土曜日)
「東池尻・池ノ内遺跡」
「藤原京右京十一・十二条三・四坊」 平岩欣太(橿原市教育委員会文化財課 統括調整員)

会場:クリーンセンターかしはら3階研修室(博物館とは建物が異なりますのでご注意ください)
時間:各回とも午後1時30分~3時00分(受付は午後1時より)
定員:200名(先着順)

【展示解説】
各回の講演会後、博物館にて当館学芸員が、企画展の解説を行います。
10月25日(土曜日)
11月22日(土曜日)

詳細ページ(チラシPDFあり):
http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/26autumunkikaku.html