最新古墳にコーフンニュース

イベント

甲斐銚子塚古墳史跡指定85周年・大丸山古墳史跡指定記念「古代東国と畿内王権―甲斐中道古墳群の検討から―」(11月22日・23日)/山梨

2014年11月22日〜2014年11月23日、山梨県甲府市にて『甲斐銚子塚古墳史跡指定85周年・大丸山古墳史跡指定記念「古代東国と畿内王権―甲斐中道古墳群の検討から―」シンポジウム・エクスカーション』が開催されます。

山梨県立考古博物館、山梨県埋蔵文化財センター、甲府市教育委員会では、甲斐銚子塚古墳の国史跡指定85周年などを記念して、シンポジウム・エクスカーションを開催します。
近年、山梨の古墳時代前期をめぐっては、その動向が再び注目されています。中でも、甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園とその周辺では、全長100メートルを超える3基の大型前方後円墳-天神山古墳・大丸山古墳・甲斐銚子塚古墳-が、古墳時代前期に相次いで築造されたことが、発掘調査や研究により明らかになりつつあります。
シンポジウムでは、これらの古墳を中心に、最新の研究成果を紹介するとともに、全国的な視点から講演をいただき、山梨の古墳時代について考えます。また、エクスカーションでは、中道古墳群(甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内)等を巡見いたします。多くの皆様のご参加お待ちしております。
※この事業は、平成26年度文化庁地域の特性を活かした史跡等総合活用支援推進事業となっております。

【シンポジウム】
天神山古墳(甲府市指定史跡)や銚子塚古墳(国指定史跡)など山梨の前期古墳の最新の研究成果を4名が報告するとともに3名の講師の先生方に全国的な視点から山梨の前期古墳についてご講演いただきます。

●報告・講演
報告1 「最新の研究成果-天神山古墳」 平塚 洋一氏(甲府市教育委員会)
報告2 「最新の研究成果-甲斐銚子塚古墳」 吉岡 弘樹(山梨県埋蔵文化財センター)
報告3 「甲斐の前期古墳をめぐる検討課題」 小林 健二(山梨県立考古博物館)
報告4 「甲斐の前期古墳をめぐる研究史」 宮澤 公雄氏(帝京大学文化財研究所)
講演1 「畿内からみた甲斐の前期古墳」 水野 敏典氏(奈良県立橿原考古学研究所)
講演2 「中道古墳群の盛衰-中期における大型古墳の欠如-」 土生田 純之氏(専修大学)
講演3 「文献から見た甲斐の古墳時代」 大隅 清陽氏(山梨大学)

●開催日時
平成26年11月22日(土曜日)
午前9時40分~午後4時55分
※午前9時より受付

●会場
甲府市総合市民会館 芸術ホール
住所: 〒400-0867 山梨県甲府市青沼3-5-44→地図
電話:055-231-1951

●対象・定員
一般、500名程度

●参加費
無料
ただし、資料代 500円が必要です。

●お申し込み
不要

【エクスカーション】
甲斐風土記の丘曽根丘陵公園内にある、古墳群を説明を聞きながら歩いて巡ります。また考古博物館では古墳からの出土品などを観覧します。

●見学
東山北遺跡、(大丸山古墳)、岩清水遺跡、銚子塚古墳、丸山塚古墳、かんかん塚(茶塚)古墳
山梨県立考古博物館(特別展「掘り起こされた音の形」・常設展)

●開催日時
平成26年11月23日(日曜日)
午前9時~11時55分
【9時~11時、中道古墳群の巡見、11時~11時55分考古博物館見学】
※午前8時50分より受付

●集合場所
山梨県立考古博物館駐車場(考古博物館東側の第1駐車場です)
住所: 〒400-1508 山梨県甲府市下曽根町923→地図
電話:055-266-3881

●参加費・服装
無料
考古博物館で開催中の特別展「掘り起こされた音の形」の観覧も無料となります。
風土記の丘・曽根丘陵公園内を歩きます。歩きやすい服装、靴でお越しください。

●お申し込み
不要

【主催・共催】
主催:山梨県立考古博物館、山梨県埋蔵文化財センター、甲府市教育委員会
共催:山梨県考古学協会、山梨郷土研究会、帝京大学文化財研究所、山梨県立考古博物館協力会

【お問い合わせ】
山梨県立考古博物館 電話 055-266-3881

詳細ページ(チラシPDFあり):
http://www.pref.yamanashi.jp/kouko-hak/h26event/kodaitougokutokinaiouken.html