最新古墳にコーフンニュース

ニュース

高松塚古墳の壁画 1月公開へ/奈良

修復作業が続けられている奈良県明日香村の高松塚古墳の国宝の壁画が来年1月に公開されることになりました。
昭和47年に発見された高松塚古墳の壁画はカビなどで傷みが進んだため下地の石の壁ごと取り出され古墳の近くにある施設で修復作業が続けられています。
壁画は、毎年、期間を限定して公開されていて文化庁は来年1月に公開することを決めました。
施設の見学用の通路からは飛鳥美人として知られる「女子群像」や「男子群像」、それに方角の守り神「玄武」をガラス越しに、間近で見ることができます。
公開の期間は来年1月17日から25日まで、21日を除く8日間で見学は無料です。
希望者は往復はがきかインターネットに見学したい日時を記入して申し込みます。
受け付けは12月8日までで、問い合わせの電話番号は、06ー6975ー0400です。

記事のページ(動画あり):
http://www.nhk.or.jp/kansai-news/20141204/3683931.html