最新古墳にコーフンニュース

ニュース

埴輪レプリカが老朽化 東広島/広島

東広島市西条中央にある広島県内最大の前方後円墳を生かして整備した三ツ城古墳公園で、20年ほど前に市民がこしらえた埴輪(はにわ)のレプリカが老朽化し、破損が目立っている。専門家や市民から対応を求める声が出ており、市教委は修繕や更新も検討している。

記事のページ(続き):
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=123022&comment_sub_id=0&category_id=110