最新古墳にコーフンニュース

ニュース

サカイタケルくんに新グッズ投入 堺市博物館/大阪

仁徳陵古墳の出土品や、自由都市として栄えた堺の歴史・文化を紹介する「堺市博物館」(堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁)のマスコットキャラクター「サカイタケルくん」の新グッズが完成した。来館者から希望の多かったキーホルダーなど「売れ筋商品」をそろえて2月3日から販売する。市は百舌鳥(もず)・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けたPRにも役立てるという。

「サカイタケルくん」は、2013年5~7月に同館で開催された全国巡回展「籔内佐斗司展 やまとぢから」をPRするために、堺会場の特別キャラクターとして市出身で彫刻家の籔内佐斗司さんが制作。ヤマトタケルのような古墳時代の勇気がある元気な少年で、古代の甲冑(かっちゅう)を身にまとっている。全国の博物館キャラクターを対象にした人気投票「ミュージアム キャラクター アワード2014」で4位に入った「実力者」だ。

市はキャラクターの無償提供を受けて、昨年3月からクリアファイルなどのグッズを作製して販売してきたが、売れ行きが伸び悩んでいたため、新グッズの投入を決めたという。

記事のページ:
http://www.asahi.com/articles/ASH1P5HZVH1PPPTB00F.html