最新古墳にコーフンニュース

ニュース

できました埴輪 鳴門の子どもら複製/徳島

鳴門市の大津中央公民館で25日、大津西小学校の児童と「大代古墳等歴史的文化遺産保存会」の人たち約10人が、校区内にある大代古墳から出土した円筒埴輪(はにわ)を大谷焼の土で複製した。

製作の参考にしたのは、県埋蔵文化財総合センターに保管してある土器の破片。帯状に伸ばした土を湯飲み状に積み上げるのだが、重みで変形。同センター職員らの指導で何回も手直ししていた。

作った埴輪は乾燥させ、3月中旬に同公民館の庭で焼く。

記事のページ:
http://www.asahi.com/articles/ASH1T52FRH1TPUTB004.html