最新古墳にコーフンニュース

ニュース

西都原265号墳、50年以上古い? 再調査で発表/宮崎

西都市の特別史跡「西都原古墳群」で大正時代に発掘調査された前方後円墳の265号墳を再調査している県立西都原考古博物館は11日、同古墳が祭祀(さいし)用とみられる空間「造出(つくりだし)」を持ち、5世紀後半に造られた可能性が高いと発表した。通説より築造時期が50年以上さかのぼることになり、同博物館は「古墳群の変遷を考える上で重要な新発見」としている。14日に現地説明会を行う。

記事のページ(続き):
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_11250.html