最新古墳にコーフンニュース

ニュース

出土品も「下野ブランド」 機織形埴輪など4件認定/栃木

下野ブランド認定式が25日、開催中の天平の花まつり会場の常葉亭ステージで行われ、広瀬寿雄市長から、今回認定が決まった「機織形埴輪」など4件の関係者に認定書が手渡された。

下野ブランドは2012年からこれまでに「かんぴょうのきんぴらまん」、国指定史跡・下野薬師寺跡など20件が認定されている。

今回は「かんぴょうこんぴらまん」(フタバ食品)、「手づくりのかんぴょう菓子 ふくべえ」(南河内農産物加工組合)、茅葺屋根の保存技術「スーパーケムラー」(茅葺屋根保存協会)と、国分寺の甲塚古墳から国内で初めて出土した機織形埴輪2基の計4件が認定された。

6世紀後半のものとみられる同埴輪は、国内一級の史料として同ブランドの目玉の一つになるとみられる。

今回の認定で計24件となった。

記事のページ:
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20150429/1943832