最新古墳にコーフンニュース

イベント

ららん藤岡で土器・埴輪作品120点展示/群馬(7月19日~)

藤岡市の道の駅「ららん藤岡」で、全国各地から出土した土器や埴輪(はにわ)を参考に作られた愛好家作品約120点が展示され、訪れた人たちが熱心に見入っている。26日まで。

「藤岡土器・埴輪友の会」(島野輝一会長)の会員約30人の作品で、渋川市の道訓前遺跡出土の縄文中期の土器を実物大で忠実に再現した作品や、新潟県出土で国宝となった火焔(えん)型土器がモデルの作品、藤岡市の白石古墳で発見された大型の鈴付きの帽子をかぶる盛装の人物埴輪を高さ約1.6メートルで再現した会員共同作品などが出展されている。

記事のページ:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000017-san-l10

ハイウェイオアシスららん藤岡:http://www.laranfujioka.com/index.html

埴輪友の会というのがあるんですね。