最新古墳にコーフンニュース

イベント

『五色塚古墳まつり』を開催します!(6月13日)/兵庫

2015年6月13日、兵庫県神戸市の五色塚古墳にて『五色塚古墳まつり』が開催されます。

【開催主旨】
全国に先駆け古墳が造られた当時の姿を復元した垂水区の国史跡五色塚古墳において、地元霞ケ丘小学校6年生による古代衣装を着たパレードや、勾玉づくりなど古代人の生活体験ができるイベントを開催いたします。
多くの市民の皆さんに参加していただき、五色塚古墳を舞台として繰り広げられた古墳時代人の生活に思いを馳せ、あわせて地域の文化財をより身近に感じていただくためのイベントです。

【まつりの内容】
午前の部は、近くの霞ヶ丘小学校6年生の児童が古代衣装を身にまとい、各自が作った埴輪を手に五色塚古墳周辺をパレードします。途中、模擬葺石設置作業を行い、最後に古墳の上で児童と霞ヶ丘婦人会民踊部のみなさんが一緒に「明石海峡大橋」の音頭を踊ります。
午後の部は、五色塚古墳において、「勾玉づくり」「土器づくり」「火おこし体験」「模擬葺石設置体験」などの、『古墳時代生活体験』が味わえます(一部有料)。

【1.開催日時】
平成27年6月13日(土曜) 10時から15時 (雨天中止、少雨決行)

【2.会場】
五色塚古墳 神戸市垂水区五色山4丁目
〔交通案内〕山陽電鉄「霞ヶ丘」駅より西へ徒歩5分
JR・山陽電鉄「垂水駅」より西へ徒歩15分
公園隣接地に駐車場がありますが、当日午前中は小学生によるパレードがありますので、安全確保のため、できる限り公共交通機関でご来場ください。

【3.開催プログラム】
第1部 10時から12時 「霞ケ丘小学校生によるパレード」
1.パレード 霞ヶ丘小学校6年生が古代衣装を身にまとい、各自が作った「埴輪」を手に持って、たるみ観光大使の「ごしきまろ」を先頭に、五色塚古墳の周囲をパレードする。
2.埴輪設置 パレードは五色塚古墳の後円部まで行う。後円部に埴輪を並べ、その周りで児童たちと地元婦人会のみなさんが「明石海峡大橋」の音頭を踊る。
第2部 13時から15時 「古墳時代体験」
1.有料体験
・勾玉づくり
原材料などの販売と制作指導 参加費(材料費¥300-)
柔らかい石を削り、磨いて勾玉を作る。
・土器・埴輪づくり
原材料などの販売と制作指導 参加費(材料費¥300-)
乾燥させるだけで作れる粘土を使って、土器や埴輪などを作る。
・鏡づくり(先着10名)
原材料などの販売と制作指導 参加費(材料費¥500-)
比較的低温度で溶ける金属と、砂の鋳型を使って金属製の鏡を作る。
鋳型作りと金属流し込みの時間から参加人数を限定する。
2.無料体験
・火おこし
火おこし道具「舞ギリ」で火を実際におこす。
・古代衣装試着
中国の史書中に記載された衣装(貫頭衣)や、古墳壁画中に描かれた
衣装を復元したものを試着する。
・葺石設置体験
復元整備事業時から保管されていた「葺石」を使って斜面に葺いていき、
当時の古墳作りを追体験する。

【4.その他】
5月30日(土曜)に霞ヶ丘小学校の学校公開デー(1・2時間目)にて6年生の児童全員が埴輪づくりをおこないます。

【5.主催・協力】
主催 神戸市教育委員会文化財課
協力 霞ヶ丘婦人会 垂水区まちづくり課 NPO法人輝かすみが丘 神戸市立霞ケ丘小学校
6.お問い合わせ先
神戸市埋蔵文化財センター(西区糀台6丁目1) TEL:078(992)0656 FAX:078(992)5201
当日のお問い合わせ先:090-2597-3013〔五色塚古墳まつり本部〕

詳細ページ(チラシPDFあり):
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2015/05/20150522841001.html