最新古墳にコーフンニュース

イベント

豊田市郷土資料館企画展「この夏キミは考古学者になる」(7月4日〜)/愛知

2015年7月4日〜2015年8月30日まで、愛知県豊田市の郷土資料館にて『企画展「この夏キミは考古学者になる」』が開催されます。

新修豊田市史『資料編 考古2 弥生・古墳』の刊行を記念して開催する企画展で、豊田大塚古墳出土の国指定重要文化財の一挙公開をはじめ、市内出土の弥生時代・古墳時代の選りすぐりの考古資料を展示します。大地の中から発見された昔の人の生活の痕跡(遺構)や出土品(物)を通し弥生時代から古墳時代の頃(約2500年前~1300年前頃)の豊田市域に住んでいた人々のくらしに想いをめぐらす機会にしたいと思います。

開催期間:7月4日(土)~8月30日(日)
入場料:無料
休館日:月曜(ただし、7月20日は開館)
開館時間:午前9時~午後5時
企画展「この夏キミは考古学者になる」ギャラリートークのご案内
いづれも各日午後2時~(約30分) ※事前申込不要 ※入場料無料
当日、直接展示会場へお越しください。

<専門家による解説会>
開催日:
8月9日(日) 加藤安信氏(新修豊田市史専門委員会 原始部会 部会長/大同学園顧問)
8月22日(土) 森泰通(当館館長)

<親子向け解説会>
※学芸員、または、とよた歴史マイスターによる解説を予定
7月18(土)~20(日)、7/25(土)、8/1(土)、8(土)、15(土)、29(土)

詳細ページ(PDFチラシあり):
http://www.toyota-rekihaku.com/kikaku/f_kikaku129.html