最新古墳にコーフンニュース

ニュース

百舌鳥・古市古墳群:りそな銀ATMでPRへ/大阪

府が世界文化遺産登録を目指す「百舌鳥・古市古墳群」(堺市など)のPR映像が8月から、全国のりそな銀行の現金自動受払機(ATM)の画面で流れる。府と同行が13日に結んだ「包括連携協定」の一環。松井一郎知事は「古墳が知れ渡れば、登録への弾みになる」と期待している。

映像は、全国のりそな銀行の600店舗にあるATM約2300機で流れる。現金引き出しの際の待ち受け画面などに、大仙陵古墳(仁徳天皇陵)の映像に加えて「世界遺産を目指す」などの文言を載せる予定だ。

ATM画面では府内限定で、府は御堂筋を彩る「光の饗宴」などをPRしたことはある。全国的な試みは初めて。

財政難に苦しむ自治体が、企業に行政サービスを依頼するのが包括連携協定だ。記者会見に臨んだりそな銀行の東和浩社長は「りそなの店舗の3分の1は大阪にある。大阪が発展しないと、私どもの発展もない」と語った。

記事のページ:
http://mainichi.jp/feature/news/20150714ddlk27040366000c.html