最新古墳にコーフンニュース

イベント

『古代からのメッセージ そして未来へ 古墳サミット大垣』(11月29日)/岐阜

2015年11月29日、岐阜県大垣市にて『古代からのメッセージ そして未来へ 古墳サミット大垣』が開催されます。

昼飯大塚古墳が、平成12年に史跡指定を受けて今年で15周年となるのを記念して、古墳を保存整備した自治体に呼び掛け、古墳を活かした取り組みについて意見交換をおこなう『古代からのメッセージ そして未来へ 古墳サミット大垣』を開催します。

第1部に記念講演会、第2部に大垣市立赤坂中学校の生徒による寸劇を行います。第3部のパネルディスカッションでは、各自治体の古墳を活かしたまちづくりについて発信し、相互の交流を深め、多くの人にその素晴らしさを知っていただきます。

【日時】
平成27年11月29日(日) 13:30(開場13:00)~17:15

【会場】
大垣市総合福祉会館 5階ホール(大垣市馬場町124)

内容
『古代からのメッセージ そして未来へ 古墳サミット大垣』
構成

【内容】
第1部:記念講演「世界の墳丘墓と日本の古墳」
講師)福永伸哉 大阪大学大学院教授

第2部:大垣市立赤坂中学校からのメッセージ
「昼飯大塚古墳の活用プロジェクト案」で実現したことや今後取り組みたいことを授業形式の寸劇で発表

第3部:パネルディスカッション「古墳の整備と今後の活かし方」
コーディネーター)禰冝田佳男 文化庁主任文化財調査官
パネリスト)
◆東京都府中市 高野律雄市長(武蔵府中熊野神社古墳)
◆兵庫県朝来市 多次勝昭市長(茶すり山古墳)
◆愛媛県西予市 三好幹二市長(笠置峠古墳)
◆岐阜県大垣市 小川敏市長(昼飯大塚古墳)

【参加費】
無料(要事前申し込み)

【定員】
先着250名

【古墳探訪】
同日9:00~12:00 雨天決行
『古代からのメッセージ そして未来へ 古墳サミット大垣』の開催前に、午前の部として昼飯大塚古墳をはじめとし、大垣市内や西濃の古墳を見学する古墳探訪を行います。
参加費 1,500円(弁当代、保険料込)
定員 各コース先着40名(要事前申し込み)
Aコース 昼飯大塚古墳・東町田墳墓群・歴史民俗資料館
Bコース 野古墳群(大野町)・願成寺古墳群(池田町)・昼飯大塚古墳
各コースとも大垣市役所 9:00集合・出発

古墳探訪終了後は、古墳サミット大垣に参加していただきます。(昼食には古墳弁当)
古墳探訪の詳細は、後日参加者にお知らせします。

申し込み方法
平成27年9月1日(火)から市内施設などに掲示してあるチラシ裏面(大垣市ホームページからもダウンロード可)の申込書に必要事項を記入し、文化振興課へ郵送・持参・ファックス
〒503-0888 岐阜県大垣市丸の内2-55 大垣市教育委員会 文化振興課
直通電話(0584)47-8067
ファックス(0584)81-0715

詳細ページ:
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000027602.html