最新古墳にコーフンニュース

ニュース

筑豊地区古墳群 内部を特別公開/福岡

日本三大装飾古墳の一つで国特別史跡の王塚古墳(桂川町)など筑豊地区の9古墳で17日、内部の特別公開があった。18日は10カ所で公開する。入場無料。
筑豊の古墳群を広くPRし、地域の歴史への関心を高めようと1998年から春と秋に一斉公開。王塚古墳には県内外から約480人が訪れ、普段は見られない石室を見学した。馬や星、渦巻き模様など色鮮やかな壁画を、ガラス越しに食い入るように見つめた。
福岡市南区の女性(43)は長女(7)と訪れ「美しさに驚き、埋葬された人物への興味が湧いた」と話した。
18日も午前9時半~午後4時まで、竹原古墳(宮若市)や水町遺跡群(直方市)などを公開。王塚装飾古墳館では、勾玉(まがたま)づくりや火おこし体験ができる「古代の謎フェスティバル」を開く。王塚装飾古墳館=0948(65)2900。

記事のページ:
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/201713