最新古墳にコーフンニュース

ニュース

古墳の形状把握へ発掘調査 福山/広島

福山市駅家町の国史跡の前方後円墳「二子塚(ふたごづか)古墳」の保存活用に向け、市教委は15日、第6次の発掘調査を始めた。土で隠れた墳丘の形状などを把握する。2002年度にスタートした調査は今回が最後となる予定。11月末に終了した後、学識経験者たちでつくる委員会を開き、本年度中に一帯の整備の内容を固める。

記事のページ(続き):
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=192746&comment_sub_id=0&category_id=112