最新古墳にコーフンニュース

イベント

パルコブックセンター吉祥寺店『古墳クッション&古代フェア』(1月19日〜)/東京

2016年1月19日〜2016年2月14日まで、東京と武蔵野市のパルコブックセンター吉祥寺店にて『古墳クッション&古代フェア』が開催されます。

パルコブックセンター吉祥寺店では『古墳クッション&古代フェア』を期間限定で開催いたします。

奈良の椅子張り工房「宇宙椅子 Cosmic Re-Chair」制作による話題の古墳クッション。この印象的なフォルム、全国各地のイベントやSNSで目にした方も多いはず。古墳クッションポストカードもございます。このほか関連書籍や、静岡・登呂博物館ミュージアムショップよりミニ土偶・豆埴輪などが入荷予定です。
※イベントやアイテムの追加が決まり次第、順次お知らせいたします。

期間:2016年1月19日~2月14日
場所:エスカレータ横イベントスペース
※数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。

「宇宙椅子 Cosmic Re-Chair」http://cosmic-re-chair.jp/

【古墳クッションとは? 】
奈良の椅子張り職人、宇宙椅子フクトククニヲが
ソファや椅子の座面をつくる技術で、一基一基制作をしている前方後円墳のカタチをしたクッションです。
2013年のはじめに発売して以来、お客様に自由な発想でお使いいただき、
クッションを超えたクッションとして口コミで広がりました。
ちまたでは古墳ブームの火付け役のひとつになったとも言われています。
テクスチャ、フォルム、使いごこちのよさなど、
椅子張り職人ならではの技術、材料で製作されたソファクッション。
丸み、くびれが、多目的な用途に使え、デザイン性にもたいへん優れています。
使い込むほどに愛着が湧いてくる不思議なカタチが人気の秘密にもなっています。
お客様満足度はとても高く、リピーターさんに支えられて、今ではロングセラー商品となりました。(宇宙椅子 Cosmic Re-Chair ホームページより)

詳細ページ:
http://www.libro.jp/blog/pbc-kichijoji/blog/post_66.php