最新古墳にコーフンニュース

ニュース

堺市長がハニワ課長を表彰 古墳群PRで功績/大阪

世界文化遺産登録を目指す百舌鳥(もず)・古市古墳群をPRする堺市のキャラクター「ハニワ課長」が22日、竹山修身市長から表彰された。古墳群を全国にアピールした功績が認められた。口が開いた埴輪(はにわ)のかぶりものにスーツ姿といういつもと変わらぬ姿で表彰式に出席したハニワ課長は「身に余る光栄。開いた口がふさがりません」と喜んだ。

仁徳天皇陵の陪塚で、約1600年前に焼かれたというハニワ課長。昨年5月、民放のバラエティー番組でデビューした。そのシュールないでたちがたちまち、インターネット上で話題になり、ブレーク。12月には、めいの「ハニワちゃん」も加わるほか、スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」のスタンプが登場するなど、ますます人気に拍車がかかっている。

表彰式では、ハニワ課長が所属する広報部のシティプロモーション担当の職員2人とともに出席し、市長から優秀賞が贈られた。ハニワ課長は「市長のユーモアセンスに感謝します」。今年は古墳群の世界文化遺産登録の国内推薦を獲得できるかどうかの正念場で、さらにPRしていくことを誓った。

記事のページ:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160123-00000046-san-l27