最新古墳にコーフンニュース

ニュース

王塚古墳 桂川町がロゴマーク作成 知名度アップへ/福岡

桂川町は、装飾古墳の国特別史跡「王塚古墳」(同町寿命)のロゴマークを作成した。町の広報活動などに活用する。

デザインのモチーフは王塚古墳の石室内に描かれた壁画の馬で、縁起が良いとされる左馬(左右逆に書いた「馬」の字)の向きに描いた。これに漢字の「王塚古墳」及びアルファベットの「OUZUKAKOFUN」の字を添えた。いずれも、壁画に使われた5色「赤・黄・緑・黒・白」で描かれている。併せて他のアルファベットのデザインも用意した。

王塚古墳を活用した観光振興や産業活性化は、町が策定中の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の4本柱の一つに位置づけられる予定で、町はロゴマークを町の知名度やブランド力の向上につなげたいとしている。

記事のページ:
http://mainichi.jp/articles/20160208/ddl/k40/040/319000c