最新古墳にコーフンニュース

ニュース

高尾山古墳保存へ 沼津市、寄付金受け付け開始/静岡

沼津市は12日、都市計画道路の建設予定地にある高尾山古墳(同市東熊堂)の保存、活用のため寄付金の募集を始めた。個人、法人にかかわらず受け付け、ふるさと納税でも協力を募る。

市は道路建設と同古墳の保存を両立させるため昨年9月、有識者を交えた協議会を設置した。今月の最終会合を経て、古墳北側に丁字交差点を設けて墳丘を回避する道路案を検討する方針を固め、栗原裕康市長が両立策の財源を確保するため寄付金を募る考えを示していた。

市によると、寄付金は「古墳の保全や埋葬品の展示などに必要な費用」と「古墳を破壊しないために、追加的に必要となる道路整備費用」に使う。寄付金額は1件千円以上。寄付金の納入方法など詳細は市ホームページで紹介している。問い合わせは市ぬまづの宝推進課<電055(934)4879>へ。

記事のページ:
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/210247.html