最新古墳にコーフンニュース

ニュース

舘山城跡、国指定史跡に正式決定 山形市の嶋遺跡も/山形

県は2日、米沢市の舘山城跡が新規で、山形市の嶋遺跡が追加で国史跡に指定されたと発表した。指定は1日付で、これに伴い県内の史跡登録件数は計28件となる。

 文化審議会が昨年11月に馳浩文部科学相に答申した。県文化財・生涯学習課によると、舘山城跡は、伊達家が治世に当たった16世紀代、上杉家の米沢入封直後の17世紀前半の遺構と判明している。中川勝米沢市長は「遺構が良好な形で残っており、米沢をはじめ東北地方の中近世社会を考える上で、貴重な山城だと考えている。歴史資産として適正に保存するとともに、新たな観光資源として地域づくりに活用していきたい」とのコメントを発表した。

 嶋遺跡は古墳時代後期の集落跡。1966(昭和41)年に史跡指定を受けた。新たに約8900平方メートルが追加され、佐藤孝弘山形市長は「現在、史跡の保存と都市公園としての整備を進めている。地域の皆さんはもとより市民が集う遺跡公園として、多くの人に足を運んでいただきたい」としている。

記事のページ:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000050-yamagata-l06