最新古墳にコーフンニュース

イベント

平成28年度春季特別展「宮崎市の古墳 生目古墳群と下北方古墳群の至宝」(4月1日〜)/奈良

2016年4月1日〜2016年5月29日まで、奈良県橿原市の歴史に憩う橿原市博物館にて『平成28年度春季特別展「宮崎市の古墳 生目古墳群と下北方古墳群の至宝」』が開催されます。

橿原市と宮崎市は、ともに初代天皇とされる神武天皇とゆかりがあることから、姉妹都市の盟約を締結しています。
今回の特別展では、橿原市制60周年及び宮崎市姉妹都市50周年を記念し、宮崎市の古墳時代を紹介します。
近畿ではなかなか目にする機会のない素晴らしい副葬品(宮崎県指定文化財)の数々を通して、ヤマトの古墳文化と南九州独自の古墳文化が共存する豊かな宮崎市の古墳時代とその魅力を感じていただける絶好の機会です!

【開催期間】
平成28年4月1日(金曜日)~5月29日(日曜日)※月曜休館日

【イベント情報】
講演会(全2回)
第1回 4月3日(日曜日)
「宮崎の古墳文化」 講師:吉村 和昭 氏 (奈良県立橿原考古学研究所 総括研究員)
会場:クリーンセンターかしはら3階研修室(橿原市川西町1038-2 博物館から北に徒歩5分)
定員:200名(先着順・午前10時開場)
時間:午前10時30分~午後0時
費用:無料

第2回 5月22日(日曜日)
「宮崎市の古墳と古墳時代」 講師:西嶋 剛広 氏 (宮崎市教育委員会文化財課 主任技師)
会場:橿原市新沢千塚公園拠点施設教室3 (橿原市川西町855-1 博物館東隣)
定員:70名(先着順・午前9時30分より整理券配布)
時間:午前10時30分~午後0時
費用:無料
※各回の講演会終了後、午後1時より博物館にて当館学芸員が特別展の解説を行います。
(観覧料が別途必要です。)

【イベント】
「学芸員と歩く桜満開・新緑の新沢千塚」(全2回)
当館学芸員による解説付きで新沢千塚古墳群を散策します。
<日時>
第1回:平成28年4月3日(日曜日)午後2時~午後3時
第2回:平成28年5月22日(日曜日)午後2時~午後3時
<対象・定員>
小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員なし
<費用>
無料
<申込方法>
開催日当日の午後2時までに当館1階ロビーに集合。

【ワークショップ】
色を育てる・染める・使う「和紙の切り絵をクチナシで染める」
切り絵を橿原市の花クチナシで染めて、栞をつくります。
日時:毎週土・日曜日・祝日 午前10時~午後3時
所要時間:20~30分
定員:なし(クチナシの実がなくなり次第終了)
費用:無料(観覧料が別途必要です。)

【ハンズオンコーナー】
古墳時代の国際交流
朝鮮半島の陶質土器や朝鮮半島の土器の影響を受けた韓式系土器を展示します。
日時:開館時随時

詳細ページ(チラシPDFあり):
http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/28spring.html