最新古墳にコーフンニュース

イベント

フォトコンテスト「箸墓古墳のある風景」作品募集

奈良盆地の東南部、桜井市にある箸墓古墳は、わが国最初の大王墓として広く知られており、宮内庁からは第7代孝霊天皇の皇女、倭迹迹日百襲姫命の大市墓として管理され、研究者や市民の墳丘への自由な立ち入りが禁止されています。また古くは『記・紀』や『万葉集』にも登場し、「昼は人が作り夜は神が作る」などの伝説や、考古学ファンや専門家の間では邪馬台国の女王卑弥呼の墓との説もあるなど、箸墓古墳が持つその神秘性は、私たちの好奇心を大いにかきたてています。
この企画は、そのような箸墓古墳が自然の中に溶け込み、あるいは現代に生きる私たちの生活の中の一部として存在する姿を写真で表現してもらい、その作品を広く一般から募集しようというものです。

記事のページ:
http://www.city.sakurai.nara.jp/photo_con/index.html

なにこのアツイ企画!!!
古墳のフォトコンテスト!!!
しかも箸墓古墳!!!
個人的に応募しようかしら・・・。