最新古墳にコーフンニュース

ニュース

「ハニワ課長には負けないぞ」ハニワのハニーちゃんが堺市博物館グッズに/大阪

堺市博物館(堺市堺区)のミュージアムグッズに「ハニワのハニーちゃん」が今月から加わり、同博物館で販売されている。世界文化遺産登録を目指す百舌鳥(もず)・古市古墳群をPRする同市の異色キャラクター「ハニワ課長」と同じ埴輪(はにわ)をイメージ。博物館は「課長にあやかり人気グッズに成長してほしい」と期待している。

ハニワのハニーちゃんは、昨年5~6月、市博物館外壁をスクリーンにして行われた3Dプロジェクションマッピング(立体動画の上映)に登場。同市出身のアーティスト、村松亮太郎さんと市立堺高校がコラボレーションした動画で、その中で人気を集めたことから、グッズに採用することにしたという。

シュールな表情とおどけたようなしぐさが特徴で、高さ約7センチ。色は本物の埴輪と同じ黄土色にした。頭にゴムひもが装着され、カバンなどにかけられるようになっている。

博物館によると、ミュージアムグッズはこれまでにもあったが、今回のように立体的なデザインは初めて。1個千円(税込)。1階のグッズコーナーで販売している。問い合わせは同博物館((電)072・245・6201)。

記事のページ:
http://www.sankei.com/west/news/160414/wst1604140051-n1.html