最新古墳にコーフンニュース

ニュース

熊本大生、古墳発掘に挑む 実践授業で楽しさ実感

熊本大考古学研究室の杉井健・准教授(48)と学生17人が、阿蘇市山田平原の平原古墳群で発掘調査を続けている。
年に一度の実践授業で、8月中旬から公民館で合宿している。
今年は近くで新たな古墳3基を確認するなど新たな発見もあった。14日まで続く。

記事のページ:
http://www.asahi.com/edu/articles/SEB201309060017.html

こんな授業、やってみた〜い!