最新古墳にコーフンニュース

ニュース

埴輪や勾玉できた!! 紀伊風土記の丘で児童らモノづくり体験/和歌山

「県立紀伊風土記の丘」(和歌山市岩橋)で4日、モノづくり体験が行われ、ゴールデンウイークを利用して集まった児童らが埴輪(はにわ)や勾玉(まがたま)を楽しそうに作っていた。5日まで。

モノづくり体験は児童らに古墳時代に興味を持ってもらおうと、同施設がこの時期に毎年実施している。

この日は児童やその家族約180人が参加。ヘラや紙やすりなどを駆使して、粘土や石から埴輪や勾玉を作り上げていった。埴輪は同施設が自然乾燥させた後、窯で焼いて完成させる。

家族で訪れ、ペンギンの埴輪を作った市内の小学1年、岡村純希さん(6)は「くちばしを作るのが難しかったけど、楽しかった。できあがったら、部屋の机に飾りたい」と笑顔で話していた。

5日は午後1時半から。小学生以上が対象。埴輪と勾玉の材料費は、いずれも有料。問い合わせは、同施設(電)073・471・6123。

記事のページ:
http://www.sankei.com/region/news/160505/rgn1605050012-n1.html