最新古墳にコーフンニュース

イベント

超巨大古墳時代 -吉備の至宝・千足古墳、榊山古墳出土品の里帰り展-(9月16日〜)/岡山

2016年9月16日〜2016年10月16日まで、岡山県岡山市の岡山シティミュージアムにて『超巨大古墳時代 -吉備の至宝・千足古墳、榊山古墳出土品の里帰り展-』が開催されます。

造山古墳は全長350m、全国第4位という破格の規模で有名です。その造山古墳の近隣には千足(せんぞく)古墳・榊山(さかきやま)古墳など6基の古墳が築かれています。これらは造山古墳群と呼ばれ、古代吉備政権の実態を明らかにする上で重要な区域です。

このたびの特別展では、造山古墳が築かれた頃を「超巨大古墳の時代」と見立て、前後する時期の出土品を展示します。展示の目玉は、機内を代表する超巨大古墳、上石津ミサンザイ古墳(履中陵古墳)から出土したとされ、現在宮内庁が所蔵する馬形帯鉤(うまがたたいこう)や龍の装飾が施された飾金具など、朝鮮半島を経て大陸から吉備へ持ち込まれたエキゾチックな品々です。今回の特別展を通して、超巨大古墳が築かれた時代の生活や社会に興味を持っていただければ幸いです。

【開催概要】
会場:岡山シティミュージアム
会期:平成28年9月16日(金)から10月16日(日)まで
会場:4階展示室
開館時間:午前10時から午後6時(最終入場は午後5時30分まで)
休館日:9月20日(火)、26日(月)、10月3日(月)、11日(火)は休館
入場料:無料
アクセス:JR岡山駅運動公園口(西口)向かい、リットシティビル南棟4階・5階
岡山駅中央改札を出て西に直進。東西連絡通路を西に進むと左手にミュージアムが見えます。
主催:岡山市教育委員会、岡山シティミュージアム
問い合わせ:岡山シティミュージアム TEL:086-898-3000(午前10時~午後18時)
(月曜日休館、月曜祝日の場合は次の営業日が休館)

詳細ページ:
http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/tenji/tenji_20160916-1016_kofun.html