最新古墳にコーフンニュース

イベント

大阪歴史博物館『新発見!なにわの考古学2016』(11月16日〜)/大阪

2016年11月16日〜2016年12月25日まで、大阪府大阪市の大阪歴史博物館にて『新発見!なにわの考古学2016』が開催されます。

第109回 特集展示
新発見!なにわの考古学2016

◆平成28年 11月16日(水)~ 12月26日(月)◆
毎週火曜日休館

会場:8階 特集展示室
時間:9:30~17:00 ※入館は閉館30分前まで
観覧料:常設展示観覧料でご覧いただけます
主催:大阪歴史博物館、関西大学博物館

大阪歴史博物館では、平成28年11月16日(水)から12月26日(月)まで、8階特集展示室において、特集展示「新発見!なにわの考古学2016」を開催します。

この特集展示では、平成27年度に大阪文化財研究所が行った大阪市内の遺跡発掘調査のうち、弥生時代末期の土器群(中央区日本橋遺跡)、古墳時代の土器群(北区長柄西遺跡B地点)、室町時代の瓦(天王寺区茶臼山遺跡)や硯・笄(こうがい)(淀川区宮原遺跡)、江戸時代の陶磁器 (北区天神橋遺跡)、明治時代の大阪鎮台(おおさかちんだい)関連遺物(中央区大坂城跡)などの主要な成果と、これまで行ってきた豊臣期大坂城の調査成果を合わせ、約200点の出土資料と発掘現場の写真パネルでご紹介します。

詳細ページ:
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2016/naniwakoko2016.html