最新古墳にコーフンニュース

ニュース

後円の先端確認 網野銚子山古墳/京都

京丹後市教委は10日、同市網野町網野にある日本海側最大の前方後円墳「網野銚子山古墳」の今年度の発掘調査結果を発表した。調査の結果、古墳の全長は約198メートルと確定できる可能性が高くなったという。

今年度は前方部3、後円部1の墳丘外周の計4カ所を調査。前方部では盛り土や造成時の焼け土などから先端を推定する有力な手がかりが得られた。後円部では基底石の痕跡を発見し、後円の先端部を確認できたという。

4世紀末から5世紀に築かれたとみられ、地域の有力者が埋葬されていたとみられるという。「丹後王国論」を裏付ける遺跡と考えられている。

13日午後1時半から、現地説明会がある。無料。問い合わせは同市教委文化財保護課(0772・69・0640)。

記事のページ:
http://www.asahi.com/articles/CMTW1611112700001.html