最新古墳にコーフンニュース

ニュース

熊本地震被災古墳修復へ、検討委が初会合/熊本

文化庁と熊本県は13日、熊本地震で被災した古墳に関する検討委員会の初会合を県庁で開いた。

検討委は考古学や土木工学などの専門家5人で構成。来年度中をめどに、古墳の修復に必要な調査の内容や手法を決めるほか、今後の災害に備えて被災状況を把握するためのチェックリストも作成する。

県教委によると、熊本地震では、国、県、市町村の史跡に指定されている33基が、壁面が落下するなどの被害を受けた。

記事のページ:
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/culture/history/20161214-OYS1T50026.html