最新古墳にコーフンニュース

イベント

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進東京シンポジウムを開催(2月3日)/東京

2017年2月3日、東京都千代田区のSMBCホールにて『百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進東京シンポジウム』が開催されます。

大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市で構成する百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議(以下「推進本部会議」という)では、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けた取組みをすすめています。
このたび、百舌鳥・古市古墳群の価値や魅力を多くのみなさまに知っていただくため、シンポジウムを開催します。東京では初の開催ですので、ぜひお越しください。

1.日時
平成29年2月3日(金曜)午後1時から午後4時30分まで

2.場所
三井住友銀行東館3階 SMBCホール(東京都千代田区丸の内1-3-2)

3.内容
プログラム
基調講演「世界遺産の意義と登録への道のり」(仮)
前文化庁長官 青柳正規氏
講演「古墳文化と百舌鳥・古市古墳群」
兵庫県立考古博物館館長 和田晴吾氏
調査研究発表「陵墓の発掘調査成果と古墳研究」
宮内庁書陵部陵墓課主席研究官 清喜裕二氏
パネルディスカッション「世界遺産登録への道のり」
コーディネーター:岡田保良氏(国士舘大学教授)
パネリスト:青柳正規氏、和田晴吾氏、西村幸夫氏(東京大学大学院教授)、清喜裕二氏

参加費
無料

定員
300人(先着申込順)

申込方法について、くわしくはこちら(推進本部会議ホームページ)へ

詳細ページ:
http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/rekishi/sei/ayumi/tokyo-shinpo0203.html