最新古墳にコーフンニュース

ニュース

初公開の刀装具など並ぶ 三田の3古墳出土品展/兵庫

兵庫県三田市内の古墳から出土した武器や装飾品を展示する「よみがえるいにしえの副葬品-保存処理された出土金属器」が、同市南が丘2の市立図書館本館で開かれている。死者を弔うための武器や装飾品、馬具など約50点が並ぶ。8年前に市内で2例目として見つかった刀の装具を初めて一般公開している。

主催する市文化スポーツ課によると、市内には約600基の古墳がある。多くが6世紀に造られた古墳で、主に灰色の硬質土器「須恵(すえ)器」が出土し、死者があの世で飲食するための皿や器などが出ているという。

記事のページ(続き):
https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/201701/0009873631.shtml