最新古墳にコーフンニュース

イベント

山梨県立考古博物館 平成28年度風土記の丘望見展 「古墳時代の「風土記の丘」~卑弥呼や大王がいた頃~」(3月1日〜)/山梨

2017年3月1日〜2017年4月9日まで、山梨県甲府市の県立考古博物館風土記の丘研修センターにて『平成28年度風土記の丘望見展 「古墳時代の「風土記の丘」~卑弥呼や大王がいた頃~」』が開催されます。

風土記の丘研修センターでは、平成28年度風土記の丘望見展「古墳時代の「風土記の丘」~卑弥呼や大王がいた頃~」を開催いたします。

甲斐風土記の丘が位置する曽根丘陵は、古墳時代の始まりに作られた方形周溝墓群をはじめ、全盛期の大型古墳が造られるなど県内でも有数の遺跡集中地帯です。今回の展示では、曽根丘陵の遺跡から出土した考古資料を通して身近にある遺跡をご紹介いたします。

また、会期中には古代衣装の試着や石膏で鏡づくり、模造品のハンズオンなどの各種体験イベントも開催いたします。
皆様のご来館をお待ちしております。

【会期】
平成29年3月1日(水曜日)~4月9日(日曜日)
休館日:毎週月曜日、3月21日(火曜日)
ただし、3月20日(月曜日)は開館いたします。

【開館時間】
午前8時30分~午後5時(入館は午後4時30分までです)

【会場】
風土記の丘研修センター・エントランスホール
山梨県甲府市下向山町1271(甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内)

【観覧料】
無料

【協力】
山梨県埋蔵文化財センター、甲府市教育委員会

【展示の構成】
1.卑弥呼の時代の「風土記の丘」
2.ムラの長から王の墓へ
3.卑弥呼たちが魅せられた青銅器・玉
4.弥生・古墳時代の衣服

【主な展示品】
上の平遺跡出土品
宮ノ上遺跡出土品
東山北遺跡出土品
立石遺跡出土品
天神山古墳出土品
銚子塚・丸山塚古墳出土品
米倉山B遺跡出土品

詳細ページ(チラシPDFあり):
http://www.pref.yamanashi.jp/kouko-hak/special/boukenten2017.html