最新古墳にコーフンニュース

ニュース

歴史ロマン歩いて探訪 加西のイベントに280人/兵庫

兵庫県加西市内の播磨国風土記ゆかりの地を歩く「加西ロマンの里ウオーキング」が18日、同市玉野町のアラジンスタジアムを発着点に開かれた。市内外から訪れた約280人が、古墳や石仏、社寺などを巡った。

市体育協会が毎年開き、今回で14回目。

6キロのファミリーコースでは、大きな石棺仏3基が並ぶ山伏峠や、同風土記に登場する悲恋物語「根日女」の舞台である玉丘古墳などを訪ねた。20キロの健脚コースでは、背中に十字架が彫られた都染町背面十字石仏などを見学した。

歩数などでポイントが得られる市の事業がきっかけでよく歩くようになったという同市尾崎町の会社員(59)と妻の看護師(57)は「風土記ができた1300年前から人が住んでいただけあって、のんびりしたすごしやすいところだとあらためて感じた」と話していた。

記事のページ:
https://www.kobe-np.co.jp/news/hokuban/201702/0009927431.shtml