最新古墳にコーフンニュース

イベント

「鳴門板野古墳群」国史跡指定記念シンポジウム(3月18日)/徳島

2017年3月18日、徳島県鳴門市のうずしお会館にて『「鳴門板野古墳群」国史跡指定記念シンポジウム』が開催されます。

鳴門市内に所在する「鳴門板野古墳群」が国史跡に指定されたことを記念してシンポジウムを開催します。

●日程:平成29年3月18日(土) 13:00~16:50(申込み不要・入場無料)

●会場:鳴門市うずしお会館 2階 第1会議室

●内容:
開会あいさつ:鳴門市長 泉 理彦
報告:13:20~13:40
「鳴門板野古墳群の内容について」下田 智隆(鳴門市教育委員会)

講演1:13:40~14:40
「初期ヤマト王権と阿波・鳴門 ~纒向・ホケノ山古墳の被葬者像~」 石野 博信(元徳島文理大学教授,兵庫県立考古博物館名誉館長,元鳴門板野古墳群調査検討委員会委員長)

講演2:14:50~15:20
「史跡鳴門板野古墳群への道 ~萩原墳墓群から大代古墳まで~」 菅原 康夫(元徳島県埋蔵文化財センター専務理事,石井町文化財保護審議会委員)

講演3:15:20~15:50
「史跡の保存と活用 ~地域住民に愛される史跡を目指して~」禰冝田佳男(文化庁記念物課 主任文化財調査官)

パネルディスカッション:16:00~16:40
コーディネーター 湯浅 利彦(徳島県立博物館 館長)
パネリスト 石野 博信・菅原 康夫・禰冝田佳男
矢金 満(大代古墳等歴史文化遺産保存会)
山田 正之(徳島県教育委員会教育文化課課長補佐)・下田 智隆

●主催:鳴門市教育委員会、共催 徳島県文化財保存整備市町村協議会、協力 徳島県教育委員会

※また、翌日の3月19日(日)には、「鳴門板野古墳群」に含まれる「大代古墳」が一般公開されます。
大代古墳一般公開 時間:10:00~12:00(雨天中止)
内容:原寸大の石棺レプリカの展示、大津西小学校の児童による解説等
主催:徳島県教育委員会 協力:大代古墳等歴史的文化遺産保存会

詳細ページ(チラシPDFあり):
http://www.city.naruto.tokushima.jp/docs/2017022800035/