最新古墳にコーフンニュース

ニュース

皇学館大ふるさと講座 岡田教授が講演、美旗古墳群をテーマに 名張で25日/三重

皇学館大(伊勢市)のふるさと講座が25日午後2時、名張市役所で開かれる。同大の岡田登教授が「美旗古墳群と伊賀の青墓」をテーマに講演する。無料。

同大と市などの主催。美旗古墳群は県内2番目の規模を誇る馬塚(142メートル)をはじめ、女良塚(100メートル)、殿塚(98メートル)など5基の前方後円墳を主とする大古墳群。4世紀末~6世紀初頭にできたとされる。日本書紀に出てくる人物、伊勢朝日郎が伊賀の青墓で討たれたとあるが、伊賀の青墓と美旗古墳群の関係性などについて解説する。

定員100人で要予約。ファクス(0595・63・9848)、電子メール(syougaigaku@city.nabari.mie.jp)まで。電話も可。市教委文化生涯学習室(0595・63・7892)。

記事のページ:
http://mainichi.jp/articles/20170306/ddl/k24/100/206000c