最新古墳にコーフンニュース

ニュース

教本 天理市内20古墳を紹介 小学生向け作製/奈良

天理大付属天理参考館、天理市教委、市観光協会などでつくる「『天理山の辺の道の歴史遺産を学ぶ』実行委員会」が小学生向けの教本「天理の古墳文化を学ぶ」(A4判、48ページ)を作製した。天理市内の10小学校などに配布。6年生が地域の歴史を学ぶ教材などとして活用してもらう。

独自のキャラクター「ふるん」と「うまにー」が案内役となり、古墳時代の生活ぶりや古墳からの出土品などを解説。三角縁神獣鏡33面が見つかった黒塚古墳など市内の代表的な20古墳を紹介している。写真やイラストを多く使ったほか、教員の意見も聴きながら、子供に分かりやすい表現を心がけたいう。

実行委会長の春野享・天理参考館長らが8日、市役所に並河健市長を訪ね、完成を報告。春野会長は「いい教本になったと自負している」と話した。

記事のページ:
http://mainichi.jp/articles/20170314/ddl/k29/040/523000c