最新古墳にコーフンニュース

ニュース

牡丹山諏訪神社から鎧出土/新潟

新潟市東区の古墳から県内で最も古い5世紀前半の鎧の一部が発見されました。当時の新潟と大和朝廷との密接なかかわりを証明する重要な手がかりとなりそうです。
こちらの3センチの鉄片が今回発見された鎧の一部です。新潟大学の橋本教授らが新潟市東区の牡丹山諏訪神社古墳から去年9月に発見したものでX線などで検査した結果、鎧の一部と判断し30日、発表されました。県内で発見されたものの中では最も古い5世紀前半のものとみられています。古墳時代の鎧としては日本列島最北端での発見で大和朝廷から地方の権力者に配られたものとみられていており、橋本教授らは今後も関連の出土品がないか調査研究を進める予定です。

記事のページ:
https://news.goo.ne.jp/article/bsn/region/bsn-kennai20170330-7815740.html